個人情報保護方針
はじめに

エス・アール・アイ株式会社(以下当社といいます)は、情報処理サービス業をコア・ビジネスとする事業者として、情報の価値とセキュリティ管理の重要性を認識し、情報を適切に管理し保護することは、経営の重要課題であり社会的責務であると考えています。

情報サービス業にたずさわる企業として、当社役員および従業員が個人情報保護に対する専門性と倫理観を持つとともに、以下のとおり個人情報保護方針を定めて、その徹底を図っていきます。

①コンプライアンス・プログラム(遵守規定)を策定し継続的改善をします

当社は、役員および従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に利用し、保護するための個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、コンプライアンス委員会によりこれらを着実に実施し、維持し、継続的に改善していきます。

②情報処理サービス事業者としての責務を遂行します

当社は、情報処理サービス事業者として、各事業の内容や業務実態を考慮した個人情報保護のための組織管理体制を確立し、個人情報の収集、利用及び提供に際しては所定の規程・規則を遵守し目的外利用を行わないための適切な措置を講じます。
また、目的外利用を行うこともありません。

③安全管理対策を実施します

当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、技術および管理の面から適切かつ合理的な保護措置を行い、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の予防及び是正に努めます。

④原則として個人情報は第三者に開示しません

当社は、収集した個人情報の利用および提供には細心の注意を払い、当該個人の承諾を頂いた場合以外の第三者に提供および開示を行いません。また、個人情報の処理を外部に委託する場合は、当社の厳正な管理の下で行います。

⑤情報主体の権利を尊重します

当社は、個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体から自己情報の開示、訂正もしくは削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたときは、社会通念や慣行に照らし合理的な範囲でこれに応じます。

⑥法令を遵守します

当社は、個人情報の取扱いに関係する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守します。

⑦苦情及び相談には迅速かつ誠実に対応します

苦情及び相談は、メールもしくは文書により受け付けております。

担当窓口
エス・アール・アイ株式会社 コンプライアンス委員会

制定日
2005年3月1日
改定日
2016年11月11日
エス・アール・アイ株式会社
代表取締役社長
西谷 健治